難燃(防炎)HONO

Cool & Safety

日本防炎協会が定める耐炎・耐熱・帯電基準をクリア―した安全性

4233 難燃防寒ブルゾン

〇耐炎 〇耐熱 〇制電性 〇保温裏アルミ

難燃(防炎)HONO

Color variations

1.ネイビー

20.ブラック

38.カーキ

難燃(防炎)HONO

Safty(安全性)

難燃(防炎)繊維の燃えにくさを示すグラフ

素材が燃焼を継続するのに必要な酸素濃度

繊維の燃えにくさを示すLOI値では、燃えにくい基準値が26ですが、弊社独自開発の難燃(防炎)HONO素材は、29.2と燃えにくく他の素材(ポリエステル・ナイロン・ポリプロピレン・コットン)と比べて、燃えにくい素材です。
繊維の燃えにくさを示す 限界酸素指数(LOI値)の一覧。
(数字の大きい方が燃えにくい)
難燃(防炎)素材は、燃えにくい素材となつており安全性を高めています。

一般的な綿素材との燃焼実験

一般的な綿100%の生地の場合、着火後の燃え広がる速度が速く火傷の危険性が高いが、難燃(防炎)加工綿100%の場合は10秒経過後、着火しても炭化して燃え広がらず肌に張り付かない。

難燃(防炎)繊維燃焼実験
耐炎・耐熱・帯電防止・引張・引烈強さ性能基準をクリアしています

日本防炎協会が定める耐炎・耐熱・帯電・引張性能基準を満たしています。

耐炎性能試験:ISO15025 A法
耐熱性能試験:(JIS T 8023:2006)
帯電防止:摩擦帯電電化量測定法:(JIS L 1094)
引張・引烈強さ:ラベルドストリップ法:(JIS L 1096 A法) シングルタング法:(JIS L 1096 A-1法)
※第三者機関で試験実施

袖・衿内部ジャージ部分も難燃(防炎)素材

防寒着のカフス袖部分は、難燃生地の袖を折ると内部は、ジャージとなっており手首からの火の侵入を防ぎます。カフス内部ジャージも難燃(防炎)素材を使用しており防寒着の安全性を高めています。
衿内側ジャージも難燃(防炎)素材を使用しており万が一火の粉や接炎があった場合も難燃(防炎)素材を使用している事により安全性を高めています。

カフス・衿のジャージ部分も難燃(防炎)素材
難燃(防炎)防寒着の隠し金属釦

隙間からの火の侵入を防ぐ隠し金属釦

天ぶた・袖・前立て5ヶ所に隠し金属釦を使用し火花や火の粉の侵入を軽減し安全性を高めています。

難燃(防炎)HONO

Function & Detail

難燃(防炎)HONO

Size

4233難燃(防炎)防寒ブルゾン-サイズ

4233 難燃(防炎)防寒ブルゾン サイズ

より多くの人に安全に火を扱う現場作業をしていただくためにMサイズから8Lサイズまで取り揃えています。
耐炎・耐熱・制電性を兼ね備えた安全性と保温裏アルミによって防寒性も高めています。

難燃(防炎)HONO

Other HONO Products